スタンド花かバルーンスタンドで迷ったら…

飯塚生花店投稿者:

「飯塚さんのスタンドは豪華と聞いて…」

大変光栄なことに、ご紹介から御祝スタンドの注文やご相談を頂く機会が多く
その中でも「スタンド花とバルーンスタンドどちらにしようか迷っている」
というご質問をPickupして記事にしました

まずは姫路のスタンド花を贈るメリットについて

店頭のスタンド花に使われている花は、お持ち帰りされることが多い

テナント1階の店舗様ですと、通行人が花をお持ち帰りされることもあり、場所によっては半日もせず花がなくなってしまうことがあります。

また、すぐに花がなくなることが商売繁盛の証と言われており、ゲン担ぎにもなることから、祝い花を持ち帰る風習があります

開店の御祝スタンド花は口コミのチャンス!?

飯塚生花店のある姫路駅周辺は複数の商店街があり、新しいお店がOPENすると口コミが広がります。

同時に贈り主のPRにもつながりますので、目に留まる豪華なものをご依頼いただくことが多いです。

生花とバルーン、どちらのスタンドが良い!?

どちらも魅力的で決めがたい・・・

そういったお客様も多いので、まずはバルーンのメリットデメリットについて綴ります

バルーンスタンドのメリット

バルーンスタンドは、キュートさを演出したり、個性的なデザインを作ることができ、インパクトがあり大変人気です。

バルーンスタンドのメリットは、デザイン性だけではありません。

生花のお持ち帰りや、生花の傷みにより花が少なくなっても、バルーンがあることで華やかさを維持できるのも魅力のひとつ。

またお子様や女性むけのイベント行事にもぴったりで、話題性もあります。

バルーンスタンドのデメリット

・大きすぎると置き場所に困る
・風が強い日は、風に煽られるため外に置くのが不安
・高級な生花が入っていても、バルーンに目がいきがち
etc

当店では、長年スタンド花を提供しており、お届け先のお客様の生の声をお聞きする機会もあります。
とくに、バルーンスタンドは生花スタンドにないご意見を頂戴することがありました。

その中でも「置き場所」についてのご意見が一番多かったため、
事前にどのような場所・環境・間取りなのか、下調べすることをおすすめします。

生花メインで、少量のバルーンをお入れすることもできますし、
同予算でアレンジメント(スタンドがない、置き型のもの)をお作りすることもできます。
ご注文時にご相談いただけるだけの情報があると、より一層喜ばれる御祝花が提供できるかと思います。

生花スタンドもバルーンスタンド花も、当店では「生花」がウリです

鮮度が高く、持ちが良いのが当店自慢の生花です。
大型の花用冷蔵庫を完備しており、様々な花材を良い状態で保管できる環境を整えています。

バルーンの種類も豊富に取り揃えておりますが、専門は生花です。
生花スタンドでは、当店からも御祝いの気持ちを込めて、真心を込めて華やかにお作り致します。

バルーンスタンド花についても、使用する花は新鮮な花々です。
生花が活きるアレンジをお楽しみ頂けるよう、 生花店ならではのものをお作りしております。

ご予算は1段10000円(税別)~となりますので、お気軽にご相談ください。